スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
鉢植え
2005-03-16 Wed 06:33
長い廊下を辿って(人喰い鬼や頭蓋骨を蹴散らしつつ)80の部屋までやってきたが、二つの隠し扉以外まったく何もない部屋だ。コオロギの奴、嘘をついたか、あるいはもしかしたら大きな箱の部屋と間違えたのか(所詮虫けらだからな)。どっちの扉を開ける?

様々な鉢植えが置いてある部屋だ。三叉を持った不気味な老人がやってこなければ、実に居心地のいい部屋なのだが……

前にも言ったが(いや、言わなかったかな……?)、アバロンにまともな爺さんなんかいるわけない。先に攻撃し……

「ここで何をしているのかな?」みすぼらしい老人が尋ねた。
「魔界の門を閉める方法を探しているのです」ピップは丁寧に答えた。
「そうか。ところで鉢植えはお好きかな?大事にしてやれば、いい友達じゃ。門を閉めるのは大変だぞ。黒騎士が守っているからな」


特殊除草剤をもらった!こいつを俺にすりこめば、野菜怪物に対して最初の一撃の被害点が2倍になるんだとさ。3回分ある。ほらな、やっぱりお年寄りには敬意で接するべきだ。

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「魔界の地下迷宮」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<老婆 | E.J.のアバロン救世記 | 財宝室>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。