スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
凍れる部屋
2005-03-17 Thu 03:17
またグルグルと廊下を辿り、着いた部屋は……何だ、やたらと寒いな。壁一面に水晶が輝いてるが、部屋全体が凍りついてるぞ!ブルブル。奥にあるベルベットのカーテンまで急いで進め、ピップ!

鍵のかかった扉か。その先は下り階段のようだ。老婆怪物の部屋で手に入れた鍵が使えそうだな。

長くて急な階段を下る。
「こんなところには、よくクモがいるんだ。引き返そうぜ」E.J.が囁いた。(俺は嘘は言わない。「引き返す」ってのは逆にピップの士気をあげるためにだな……)
「ほら、来るぞ!」E.J.が金切り声をあげた。
赤い目をした巨大グモが急行列車のようにやってくる。(ほらな!ほらな!)


一切手を貸さないと言いたいところだが、おまえが負けたあとの俺の境遇を考えると闘わざるを得ない。魔剣は辛いね。……こんな階段、さっさと下りるんだ、ピップ。

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「魔界の地下迷宮」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ニンジン | E.J.のアバロン救世記 | 地下二階>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。