スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第四の冒険
2005-03-21 Mon 17:33
「こんにちは」「こんにちは」
「はじめまして」「はじめまして」
「すでにE.J.さんから説明があったと思いますが、今回の冒険はE.J.さん不在で始まるので、僕らが代わりにみんなに冒険の様子を報告します。まずは自己紹介を……」
「あ、待ちぃ。簡単に正体を明かさんほうが神秘的でええってゆうたやろ」
「あのね、向こうは21世紀なんだよ?そんなのもう流行らないって言われたろ?」
「そうか?まあしゃあないな。あんたから紹介しい」
「はいはい。ではみなさん、自己紹介します。僕はピップさんの左目です」
「ウチは右目や。よろしゅうな」
「えーと、どうして目玉が喋ってるのかと言いたい人もいるでしょうから簡単に説明します。ピップさんはこれまで三回14行きになってたかと思います」
「そうそう、毒死、轢死、溺死や」
「14へ行ったピップさんは最初から冒険をやり直すわけですが、時間が巻き戻るわけじゃありません。死ぬたびにマーリンさんが傷ついたピップさんの体を魔法で修復してるんです」
「で、二回目の轢死のときに、体の大部分を造り直したんや」
「はい、そんなわけで、僕たちはピップさんの体の一部であると同時に、魔法のアイテムでもあるわけです。もちろん、実際に喋ったりはしませんが」
「夢時間ならありえるけどな」
「今回お休みのE.J.さんが、ここに報告をできるように僕らに魔法をかけたんです。目なら、ピップさんが見てるものを確実に把握できますしね。この魔法っていうのが……」
「もうそんなもんでええやろ。読むほうもいい加減疲れるて」
「はいはい、それでは、不束者ではありますが、E.J.さんが復帰するまで代役を努めさせていただきます。よろしくお願いします」
「それからウチらの素敵なニックネーム募集中や!」
「ほらほら、行くよ。もうすぐピップさんが目を覚ますみたい」

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<井戸の底の独白 | E.J.のアバロン救世記 | 揺れる部屋>>
この記事のコメント
遅ればせながら・・・

1.某寄生生物風
「ミギー」と「ヒダリー」(まんまですな)
「ミギータ」と「ヒダリーヌ」(アレンジ)

2.漢字を分解してみる
「右」→「ナ」「ロ」→「ナロ」
「左」→「ナ」「エ」→「ナエ」

3.実物パクリ
「バット」と「リン」
「ロミオ」と「ジュリエット」
「カンイチ」と「オミヤ」
永遠に続きそうなのでこの辺で・・・。
2005-03-24 Thu 20:21 | URL | 68 #WCSj23LI[ 内容変更] | top↑
追伸
思いついたら書かずにはいられない性分ゆえ・・・

1’「ミッキー&ダリー」(だめだこりゃ)
2’「ロナ&エナ」(ひっくり返しただけ)

軽~く流して頂ければこれ幸い。
2005-03-24 Thu 20:27 | URL | 68 #WCSj23LI[ 内容変更] | top↑
「うわー!68さん、ありがとうございます!まさか実際に考えてくれる人がいるなんて!」
「でもしょーもないネタばっかやなあ」
「こら!なんてこと言うんだよ!冒険の合間にこんなにたくさんアイデア出してくれたのに!」
「ウチとしては、『トミーと松』が無いんが不満や」
「そんなネタ誰もわからないだろ!だいたいどっちが松なのさ!」
「うっさいわ。落ち着きや。募集はもうちょっと続けるからな。68さん、おおきにな」
2005-03-25 Fri 02:05 | URL | 右目&左目 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。