スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
船室
2005-03-23 Wed 02:45
扉に鍵はかかっていなかった。ピップはそうっと板壁、板張りの狭い廊下に這い出た。やはり揺れている。

「さあ、出番ですよ」
「さよか?ほな一発やろかいな」
「皆さん、右目さんは左脳に繋がっているだけあって、論理的な空間把握能力に秀でているんです。いまいる位置を上から俯瞰した見取り図を作ることができるんですよ」

ship.jpg

「ほい、こんなもんや。やっぱり船やな。ピップの奴、何でこんな見取り図が思い浮かぶんかワケわかっとらんやろなw」
「いままでいた部屋は*印のついているところです」
「はい、見取り図一枚で金貨100万枚払いや」
「えぇっ!」
「冗談や」

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<揺れる部屋 | E.J.のアバロン救世記 | 船室探索>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。