スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
再び船室探索
2005-03-23 Wed 15:19
「さあ~て、サクサク行くで~!」
「さっきと言ってること違いませんか?」
「あ・の・な!か・ん・きゅ・う!緩急が大事なんや!」
「うわ!そんな怒鳴らなくても聞こえてるって」

*の部屋:錆びた短剣を手に入れて扉を開ける。
11の部屋:やはり上への階段。後回し。
13の部屋:散らかっていて、箱が3個。内2個を開けて、治療薬、軟膏、金貨100枚入手。部屋を探して「まやかしの巻物」入手。
31の部屋:共同寝室。箱が12個あるが全てに鍵。
52の部屋:鍵を開けられない。二度と挑戦できない。
67の部屋:さらに三つの扉があり、三人の守衛が守っている。笑顔で退散。
74の部屋:装備品がある。6個まで持って行くことができる。
57の部屋:12人の警備兵がいる。迷子の振りをしたが、ボコボコにされて叩き出された(生命点-10)。
18の部屋:鍵がかかっている。開けられなかった。

「ところどころ出目が悪いけど、順調だね」
「普通に考えて、ここでいろいろ装備を揃えさせるはずやしな」
「いよいよ甲板に出るようだよ」

大きな帆船の甲板に出た。見渡すと、水平線まで青く澄んだ海が広がっている。だが、景色を楽しんでいる場合じゃない!東洋の剣で武装した十人の凶暴そうな男たちが駆け寄ってくる!
ピップは慌てて船室のほうへ逃げ戻った。


「どないせーっちゅうんじゃ」
「でも、『君に仲間がいたら云々』って書いてあったよ」
「そやな。つまり、船室のどっかに仲間がおるってことや。怪しいんは67か18やな。67はまともに戦って勝てるとは思えんけど」
「ピップさん、もう一度18の鍵に挑戦するみたいだね」

ここは武器庫だ。剣、槍、短剣、鎧がある。

「ビンゴ!」
「これで守衛と闘うという手順ですね」

banner_01.gif


―生命点―

最大値:40
現在値:38

経験点(永久生命点):69(3)


―装備品―

剣(被害点+3)
突き槍(被害点+5、敵も槍でなければ攻撃機会1/2)
投げ槍(基準点7、被害点+10、攻撃機会1/3)
短剣(被害点+1、攻撃機会×2)
錆びた短剣(被害点+2)
兜と胸当て(防護点4、攻撃を受けるたびにサイコロ2個振り11か12で破壊)

治療薬(サイコロ2個分回復):5
軟膏(3点回復):4

塩酸キニーネ(マラリア治療)、ロープ、塩の結晶、火打ち石、陶器のランプ、凧、骨針と荒糸

金貨:100


―魔法―

まやかしの術(1回限り。使うときは巻末を見る)
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<14(4) | E.J.のアバロン救世記 | 14(5)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。