スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
14(7)
2005-03-26 Sat 13:20
「まやかしの術つこてもアカンかったやんか」
「せっかくお粥まで用意したのにね」
「あ~、また最初っからかい、めんどくさ!」
「まあまあ、海賊たちの生命点は半分になってるわけだし、楽勝でしょ。経験点も蓄積されるし」
「生命点は……40。ほなサクサク行くで!」

アイテムを手に入れ、67の部屋の守衛を倒し、イアソンたちを救出した。

「武装したら甲板で対決だね」
「あっ!ちょい待ち!すっかり忘れとったけど、52の開かんかった部屋、死んだらまた試せるんとちゃうか?」
「あ、たぶんそうだよね。仲間もいるし、ピップさんをそっちに向かわせてみよう」

どうも52の部屋が気になる……。鍵を開けてみると……ひえー!ここは財宝室だ。
夢中になって財宝漁りをしていると、六人の護衛兵が近づいてきた。


「うほほっ!大当たりや!」
「はいはい、興奮しない。仲間がいなければ護衛兵に殺されてるよ」

護衛兵を倒し、金貨500枚と金貨1500枚分の財宝を手に入れた。

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<髑髏島 | E.J.のアバロン救世記 | 夢時間(4)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。