スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
親指島
2005-03-28 Mon 23:31
この島は五指群島の中でもいちばん大きな島だが、上陸してみると、なーんにもない。ただ、島の北側に古井戸があった。ここを安全に降りるためには"ロープ"と"四つ爪アンカー"が必要だ。

「ロープはあるけど四つ爪アンカーはないね」
「いったん母船に戻って持ってきたら済む話とちゃうんか?」
「それでもいいけど、〈やぶにらみ航海〉を経なければならないって」
「理不尽や!性格悪すぎるで!」
「サイコロ運にかけるみたいだよ、ピップさん」
「勇敢っちゅうか、無謀っちゅうか……」

井戸の底の水面に巨大な泡が浮いている。その泡の表面に銀色の鍵で羊皮紙が打ちつけてあった。羊皮紙には仰向けになったカバの図案が描かれており、腹には無数の乳房が散りばめられている。

「この泡って……」
「そうや。マーリンのジジイの魔法や」
「ということは、このカバの絵は何らかのヒントだろうね。乳房の数を数えておくべきでしょう」
「鍵には数字。ピップの中の奴、ちょっと思い出してきたみたいやな。この冒険では鍵をようさん集めなあかんっちゅうことを」

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<小指島 | E.J.のアバロン救世記 | 人差指島>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。