スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
恐竜島
2005-04-06 Wed 03:30
「黄金の船のおかげで航海も快適だね」
「黄金どころか、結局折り紙すら見つからんで、"プリンター用紙の船"やけどな」
「それは言わない約束でしょう?次は恐竜島です」

この島は草木一本ない火山島で、蜂の巣のように穴の開いた溶岩が見える。船員たちは怖気づいて一人もついて来ない。ピップは独りで上陸し、溶岩の入口になっている洞窟に足を踏み入れた。洞窟の入口には、そこらじゅうに採鉱道具と小さな骨が転がっている。

「何か恐ろしいものがいるのかな?」
「ま、恐竜島に恐竜がおらんかったら詐欺やけど」
「北西と東に洞窟が分かれてるね」

東に進んだ先には、緑色の糞、掘り散らかされた金塊、謎の落書きがあって行き止まりとなった。金塊を抱えて入口まで戻る。

「"箱を開けるには工夫がいる 虹の色の配列を考えろ"……どういう意味だろう?」
「いま考えたってしゃーないやろ。それより金塊ザクザクでウハウハやないか!」
「生きて帰れればね……」

溶岩を掘り広げたような洞窟だ。一歩進むと、岩陰から岩怪獣が襲いかかってきた!岩怪獣の生命点は15しかないが、防護点が6点ある。基準点4で被害点+5だが、2回に1回しか攻撃してこない。

「けっこう強敵だ。長引くと天井が崩れるかもしれないし」
「アホ。石弓つこたら一発、ちゅうか二発でしまいやないか」
「あ、なるほど!」

さらに洞窟を進む。……やっかいな状況だ。体長5~6mはある恐ろしい怪物がいるぞ。こいつは……ティラノザウルスだ!しかも運の悪いことにバッチリ起きている。鍵以外の全てを差し出してワイロの判定をするのでなければ、闘うしかない。ティラノザウルスの生命点は80、基準点は3、被害点+7、防護点5点だ。

うわああああぁぁぁぁぁっぁぁぁ!!!
無理無理無理無理無理無理無理、絶対無理やて!!!
「もうだめだぁ~!」
「豚の呪文さえあったら……いやまて、とりあえず一時退却や!」

『プロダクトヴィット!』
ピップは慌てて大声で叫んだ。そのとたん、ピップの体は34へ飛んで行った。


banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<他世界の冒険者たち | E.J.のアバロン救世記 | 円形劇場>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。