スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
恐竜島再び
2005-04-09 Sat 09:31
「リッベンジ♪リッベンジ♪」
「はいはい、はしゃがない」

恐竜島に再上陸したピップは、ティラノザウルスのいる洞窟へ進んだ。巨大なティラノザウルスの顎に捕らえられる寸前に、水晶の短剣を突き立てた!

「いいティラノザウルスは、死んだティラノザウルスだけや」
「それどこの格言?」

先へ進むと、トンネルは次第に大きくなり、水晶の洞窟に辿りついた。洞窟の中央に、磨き上げられた巨大な青い水晶版が置かれている。水晶版の上には透明な箱があり、中にピンクと黒の斑色をした大きな卵が入っている。箱のふたには赤、緑、青の正方形のボタンがついている。

「"虹の配列を考えろ"の箱ってこれのことだね」
「あれ?虹ってどういう順やったっけ?」
「調べてみるよ」

箱が開いた!ピンクと黒の卵が割れて、小さなティラノザウルスが出てきた。やけに人なつこそうだ。ピップの手をペロリと舐め、「こんにちは、ママ」と言って洞穴へ姿を消してしまった。

「可愛いなあ~」
「さっき死んだティラノザウルスだけって……」
「子供に罪はないんやで」
「とにかく、卵のかけらを拾ったらもう何もないみたいだけど」
「いよいよ最後の島やな。いっちゃんろくでもなさそうな名前の」

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<魔法のひよこ | E.J.のアバロン救世記 | 難破島>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。