スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ミイラ
2005-04-20 Wed 04:08
ピンポーン!
正解のチャイムとともに床にブルーの明かりがつき、六角形の部屋を浮かび上がらせた。
「いいことを教えてやろう」闇の声が囁いた。「この冒険が終わったら、もう一度俺を呼び出すんだ。エクスカリバーのありかを知っているのは、この俺だけなんだから……」
「いったい、どういうことなんだ!?」ピップは思わず叫んだ。
「……」答えはない。
六角形の部屋をあとにする――


「つまり、この冒険ではエクスカリバーは取り戻せないってことですね。じゃあいったい何のための冒険なのやら……」

螺旋階段を延々と登り、行き止まりからさらに隠し階段を登ると、正方形の部屋に出た。ここは天辺なのだ。ピラミッドの頂点から光が差し込み、その下に黒い棺が浮かび上がっている。
棺の蓋に銀のプレートがはめ込まれており、プレートからは骸骨の右手の指が突き出していて、五本の指先には鍵穴が開いている。手の平のあたりには謎めいた十字架のようなものが描かれている。


「何とも単純な謎解きですが……」

棺の蓋がパカンと開き、中からミイラがむっくり起き上がった。
「よく来たな、愚か者めが!」


「生命点は33点、魔法で守られているため、ピップさんのサイコロの目から3引かれます(厳しい!)。基準点は3。ミイラの毒で、攻撃の順番が来るたびに生命点が2点減ります。追加被害点がないのが唯一の救いですが、ピップさんが被害を与えるには10以上を振らなければ……期待値から計算すると、ミイラを倒すまでに44回の攻防。それだけで生命点-88……orz」

banner_01.gif
スポンサーサイト
別窓 | 「七つの奇怪群島」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ピラミッド | E.J.のアバロン救世記 | 14(10)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。