スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
腐乱死体とノコギリ草
2005-05-22 Sun 00:27
ピップが立っているのは、ローマ人が作った幅の広い道で、北東へは一直線にのび、反対方向は南西と南へ別れている。その分岐点には木の絞首台があり、悪臭を放つ腐乱死体がぶら下がっている。死体の下にはノコギリ草が群生している。
「ここがどこだか、わからないだろうな?」ピップはE.J.にきいた。
「わかるもんか!」E.J.は捨て鉢に答えた。


まったくだ!わかるもんか!もうちょっとマシな質問をしろ。それでどうする?〈巨石人の踊り〉とやらを探さなきゃならんのだろ?

ピップはノコギリ草をいくつか掴んでポケットに詰め込んだ。

もうちょっとマシな選択をしてくれ。……ほほう、死体を調べるつもりか?

ボロボロになった服を鼻をつまんで我慢しながら調べてみると、奇妙な絵が描かれた羊皮紙の切れ端が見つかった。巨人が踊っているような変な絵だ。

とりあえず何事もないってのが逆に空恐ろしいが、どっちかの道を進むとしようぜ、ピップ。
スポンサーサイト
別窓 | 「魔獣王国の秘剣」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マーリンの隠れ家 | E.J.のアバロン救世記 | 牛飼い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。