スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
荷札
2005-06-05 Sun 17:53
「おおそうであった!ギネビア、ギネビアじゃ!余の悩みも癒えたぞ。さあ旅立ちの儀式を始めようぞ。祭壇に横たわれ」
ピップが言われるままに横たわると、魔神は懐から荷札を取り出してピップの指に結びつけた。


050604_2336~01.jpg

「さあ、詩を解する若き旅人よ、この暗号を解いてその数へ飛ぶがよい……」

お前が小学生のときは若干難しかった暗号だな。

周囲の巨石が突然ぐるぐると回りはじめた!雷鳴が轟き、地面が揺れ始めた。
「いったい、どういうことです?」ピップは跳ね起きて魔神に訊いた。
「盛り上がった二つの塚の数字をひっくり返し、求めているものを見つけだせ。間違った塚を選んだら……死を意味する。さらばじゃ」魔神は別れの詩も詠まずにふっと消えてしまった。
やがて、もとの静けさが戻ってきた。


今回の魔神は謎かけ三昧だったな……何もくれなかったorz
スポンサーサイト
別窓 | 「魔獣王国の秘剣」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<依頼された恋文 | E.J.のアバロン救世記 | 衣替え>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。