スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
南壁
2005-09-25 Sun 06:19
南へ向かってひたすら歩き、ようやく壁のふもとに辿り着いた。岩を積み上げた壁は天に向かってそそり立ち、はるか上方は雲の中に溶け込んでいる。とても登れそうにない。

これはまたすごい建造物だな。抜け穴があるわけでもなさそうだし、戻るしかないようだ。……おい待て、ピップ!壁に落書きがあるぞ。「覗き穴↓」矢印の先に小さい穴が開いている。覗いてみろよ。

奥のほうは白く霞んでいたが、やがて霧のような白い霞みが晴れて、奇妙な建物が見えてきた。城が、逆さになって見えている!しかも、見覚えのある不気味な城だ。……暗黒城だ!

おいピップ!俺にも見せろよ!何が見えるんだ?……おい、霞んでて何も見えないぞ!くそ、しょうもない!さっさともと来た道を戻れ!
スポンサーサイト
別窓 | 「魔獣王国の秘剣」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夢時間(5) | E.J.のアバロン救世記 | 紫湖>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。