スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
再会
2005-03-06 Sun 20:06
マーリンが部屋を出て行ったようだな。せむしのイゴールに化けてピップをお出迎えだ。いよいよだな。何度経験しても、この瞬間はさすがにドキドキするもんだ。

戻ってきた。変身を解いたマーリンがピップに向かってアレコレ捲くし立てはじめた。マーリンの台詞をいちいち読むのは面倒だろうから、俺が要約してやろう。「ギネヴィア王妃が悪の魔術師アンサロムに誘拐されるから、行って助けてこい」。たったこれだけのことなのに爺さんときたら……おっ、箱が動いた!

「きっと、こいつが必要になるはずだ……」
マーリンは箱を開けて、なかから一本の剣を取り出した。


ジャ~~~ン!俺の初登場シーンだ。初めましてピップ。久しぶりだな中の人。ウインクでもしてやりたいが、あいにく俺には目がない(二見版だからな)。再会の喜びはあとでゆっくり噛み締めるとして、爺さんの話を聞いてやれ。ほら、魔法の話を聞き逃すなよ。

「よかろう。さて、これから紙に字を書くから、読めるかな?」
マーリンがピップに手渡した羊皮紙の切れ端にはこう書いてあった。
『火の指1(ファイア・フィンガー)』


さあ、ここは覚えてるよな。選択肢はあれしかないぞ!
スポンサーサイト
別窓 | 「暗黒城の魔術師」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<相棒 | E.J.のアバロン救世記 | 出発>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。