スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
出発
2005-03-06 Sun 20:23
ピップが声を出して『火の指1』といい終わらぬうちに、右の人差し指の先から稲妻がほとばしり出て、マーリンの髭を焦がしてしまった。

わはははは!G.J.!爺さんめ、いいザマだ。どうせいまの一発はオマケしてもらえるんだから撃ったモン勝ちだよな。

おっと城から使者が来たようだな。ここからは二人旅だぜ、ピップ。せいぜい14に行かないようにな。

使者とともに城にやってきたピップに対して、アーサー王はマーリンの対処を不審に思いながらも弁当やらロープやらが詰まったバックパックを用意し、アンサロムの住む暗黒城近くの森までピップを送るために36人の兵士を集めた。

スポンサーサイト
別窓 | 「暗黒城の魔術師」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<再会 | E.J.のアバロン救世記 | 森の入口>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。