スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
墓場
2005-03-10 Thu 16:13
おい!さっきの俺の話をちゃんと聞いてたか?それでいきなり墓場を調べようなんて、いったいどういう了見だ?ほれ!目の前の穴から手が伸びてきてるぞ!

墓穴から手を伸ばしていたのは、この村で唯一まともな人間、墓堀人夫のロング・ジョン・セドリックだった。酔っ払っている。ひどいラム酒の臭いだ。

危険はないようだな。話を聞いてみろ。……この村はこいつを除いて呪われてるようだな(まあ見ればわかるが)。「銀行家は地の精に」「司祭は亡霊に」「村人のほとんどは石の怪物に」「黒い騎士がうろついている」。なかなか重要な情報だ。しかも、この呪いをかけたのはドラゴンだって!?どうも酔っ払いのたわ言じゃなさそうだな。

眠っちまったロング・ジョンは置いといて、次はどこへ向かう?……ああ、わかってるさ、皆まで言うな。どうせ納骨堂も見てみたいんだろ?好きにすりゃあいいさ。

blog ranking
スポンサーサイト
別窓 | 「ドラゴンの洞窟」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ストーンマーテン村 | E.J.のアバロン救世記 | でんぐり返し>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。