スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小男
2005-03-12 Sat 03:36
なかなかいい悪夢を見られたようじゃないか。「くたばれ、この豚め!」とか寝言を言ってたぞ。減った生命点は村に着きさえすれば回復するさ。さあ出発だ。

……おかしい。今回は一向に村に辿り着かないな。ゆらめく門はどこだ?おい、一旦休憩して食事にしたらどうだ?

「おはよう、だんな」背後で声がした。
茶色と緑の服を着た小男が林の中から現れた。危険な人物には見えない。
「ひと口かふた口、食べ物をめぐんでもらえませんかね、だんな」


予備の食料をやるといい。ほらな、村へ行く道を教えてくれたぞ。さあさあ、ゆらめく門から村に入り、長老のシチューをいただくんだ。人心地ついたら、次へ行くぞ。

blog ranking
スポンサーサイト
別窓 | 「ドラゴンの洞窟」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夢時間(2) | E.J.のアバロン救世記 | 教会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。