スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魔界の迷宮
2005-03-14 Mon 00:05
ここは12m四方の陰鬱な地下室だ。部屋には何もない。出口の扉すらない。南西の壁に、迷宮図の記された古い羊皮紙がある。

羊皮紙に記された迷宮の各部屋にはセクション番号がふってある。なるほどな。ここはほぼ中央に位置する4×4マスの部屋のようだ(つまり1マスは3mだ。こんな計算くらいできるよな?ん?)。四つの隠し扉があるな。

羊皮紙の下に、血でメッセージが書いてある。いや、ケチャップかもしれない。
「おれが魔界の門を開けたのだ。それを閉める鍵は秘密の場所に隠した。探せるものなら探し出してみろ、愚か者めが!――親愛なる冒険者へ、アバロンの黒騎士」


ビ○・ラディ○級に迷惑な奴だな……。とにかく冒険の目的ははっきりした。羊皮紙の裏には魔界を冒険するときの注意書きが書いてある(黒騎士が書いたんじゃないな)。よ~く読んでおけよ。

・扉の先が部屋に通じているときはその部屋のセクション番号に進む。
・廊下を進むときは、18m(つまり6マス)進むごとに"さまよえる怪物"と出会わなかったかサイコロ2個振って確かめる。さまよえる怪物にはワイロも友好判定も意味がない。
・魔界で14行きになった場合、この部屋からやり直してもよい。
・廊下は暗いので、明かりを持たずに戦闘する場合、基準点が7になる。


厳しい冒険になりそうだぞ、ピップ。特に最後のルールは厳しい。ちゃんと松明なりランプなり持ってきたか?何?マーリンが提示したリストの中になかったって?なんてこった!ここまでに手に入れておくか、さもなきゃ迷宮の中で見つけろってことか!?やれやれだな……。では、覚悟を決めて行き先を選べ。

blog ranking
スポンサーサイト
別窓 | 「魔界の地下迷宮」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< | E.J.のアバロン救世記 | 迷宮図(地下一階)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| E.J.のアバロン救世記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。